新着情報

ホーム > お知らせ > 「機能区分新旧対照表(2020年4月改正対応-第1版)」のご案内

「機能区分新旧対照表(2020年4月改正対応-第1版)」のご案内

皆様に於かれましては、日頃より医器販協データベースをご利用頂き、
誠にありがとうございます。

さて、昨日3月5日(木)に予定通り2020年度改正版「材料価格基準」が
官報上で告示となりました。医器販協データベース事務局ではこの告示の
内容に基づきまして機能区分新旧対照表を作成致しました。


■ご提供資料
 「機能区分新旧対照表(2020年4月改正対応-第1版)
 
 ※※添付対照表にはシート保護等の編集ロックは設定しておりません。
 お取り扱いの際はご注意下さい。※※

 ※※資料はログイン後のお知らせ画面よりダウンロード頂けます。※※


■今回改正の特記事項
 ①経過措置
  従来3段階で材料価格(償還価格)の再算定が実施されておりました
  経過措置設定機能区分ですが、今回改正では下記の通り
  再算定の段階が増えております。
  
  ○再算定期間(A):2020年04月01日-2020年12月31日
  ○再算定期間(B):2021年01月01日-2021年03月31日
  ○再算定期間(C):2021年04月01日-2021年12月31日
  ○再算定期間(D):2022年01月01日-2022年03月31日
 
 ②再製造SUD(再製造単回使用医療機器)用機能区分の収載
  材料価格基準:別表Ⅱ-114-(3)-①に「体外式ペースメーカー用カテーテル電極
   再製造 房室弁輪部型」として新規収載され、原型医療機器の機能区分と
  差別化されています。

■告示、通知等
 「機能区分新旧対照表(2020年4月改正対応-第1版)」は下記の告示、通知等を
  参照し作成致しました。
  ①厚生労働省告示第61号「特定保険医療材料及びその材料価格(材料価格基準)の
   一部を改正する件」
   ※2020年3月5日 官報号外第42号で告示
  ②厚生労働省保険局医療課長通知 保医発0305第9号「特定保険医療材料の材料価格
   算定に関する留意事項について」
   ※2020年3月5日発出
  ③厚生労働省保険局ホームページ「診療報酬情報提供サービス」掲載「特定器材マスター」
   ※2020年3月5日更新分
   ※URL:http://shinryohoshu.mhlw.go.jp/shinryohoshu/kaitei/


ご不明な点等ございましたら、お気軽に事務局までお問い合わせ下さい。

以上、ご案内申し上げます。

  2020/03/06